建設業労働災害防止協会山形県支部

インフォメーション

  • HOME > 
  • 新着情報

新着情報

<令和4年度における建設業の安全衛生対策の推進についてのお知らせとお願い>

 会員の皆様には、日ごろ建設業における労働災害の防止活動につきまして、格別のご理解、ご協力をいただき、誠にありがとうございます。


 さて、令和3年度における山形県内の建設業の死亡災害は3人と前年より1人減少したものの、休業4日以上の死傷者は246人で、前年に比べ52人の大幅な増加となりました。
 こうしたことから、厚生労働省では、第13次労働災害防止計画の最終年度である令和4年度における建設業の安全衛生対策の指導に係る留意事項を定め、同留意事項に基づき取組みを進めることとしていますが、今般、山形労働局長より当支部に対し、本会会員にこの留意事項を周知し、建設工事に従事する事業者等の建設工事関係者による法令に基づく対策の徹底、自主的な安全衛生活動の取組みの促進等についての要請がありましたので、各会員におかれましては、別添「留意事項」の趣旨、内容等をご理解、ご参照いただき、令和4年度の建設業の安全衛生対策の推進について、ご尽力、ご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

各種データ閲覧